FC2ブログ
19 2018

台湾で自炊生活!自炊と外食でかかる費用の違いは?

台湾は外食しても安く食べられるので自炊するよりも安い、という意見をよく聞きます。
ですが台湾で数年暮らしてみて、自炊した方が絶対安いし健康的!というのが個人的な感想です。
1人だったとしても、たぶん食費は外食の3分の1くらいで作れてるかなと思います。

今の台北の物価で簡単に外食しようと思った時、安くて1食60元くらい、そこそこな食事で100元前後になると思います。

自助餐

例えば、私は野菜やお肉などを自由に盛り付けられる自助餐という形式の食堂を時々利用するのですが、こんな感じで盛り付けて会計は100元(約365円)くらいになる事が多いです。

安く健康的に自炊するコツは、安いお店や市場を探すこと!
特に市場は掘り出し物が見つかることが多いです。

私が近所の市場でよく利用する野菜屋さんは、朝早くからスタートしてお昼過ぎまでの営業です。
そうすると、その日に売れ残った野菜をお昼前後に叩き売りしだすのです。

地元の方でごった返す中、お店の方が叩き売りしだした野菜を中心に買っていくと、袋いっぱいの野菜が100元もしないで買えたりします。
これを何日間かで使い回しながら、冷凍しておいたお肉や買い足したキノコ類や卵と一緒に料理していくと、食費はびっくりするくらい安くなります。
台湾は光熱水道費も安いです。

なので色んな記事で、台湾では外食の方が自炊するより安いと断定しているような文章を見るたび「いやいやそんなことないし…!」とモヤモヤする自分がいます。
あと、どうしても台湾の食事は油を使う料理が多いので、私は外食が続くとちょっとしんどく感じます。

ただし、台湾のワンルームはキッチンが付いてないことが多いので、キッチン付きの家に住もうとして家賃が高くなるということは大いにあり得ます。
家賃が高くなる分まで食費を削れるかというと、それは確かに難しいかもしれないです。


ランキング参加中です(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村



旅行の前に口コミチェック!
スポンサーサイト

1 Comments

坂本 理恵  

ご担当者様

突然のご連絡大変失礼致します。Bridgeの坂本と申します。
弊社は旅行系サービスと広告代理事業を行う会社です。(http://www.bridge-world.jp/)

ブログ記事を見てご連絡させて頂きました。
とある旅行系サービスの広告掲載についてご相談させて頂きのでご興味ございましたら下記までメール頂けましたら幸いです。
sakamoto_rie@bridge-world.jp

2018/11/28 (Wed) 18:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment