FC2ブログ
28 2019

台湾で暮らす私が日本に帰国するたびに購入して帰るものベスト5

台湾といえば、マンゴーかき氷や小籠包などの絶品グルメを日本よりもずっと安い価格で食べられることも魅力の一つです。
とはいっても、台湾で買うより日本で買う方が安いものもたくさんあります。

この記事では、台湾で暮らす私が日本に帰国するたびに購入して帰るものベスト5を紹介します。
毎回日本から台湾へ移動する時は、これらのものでスーツケースがいっぱいになってしまいます…。

第1位:ドリップコーヒー



なぜかはわかりませんが、ドリップコーヒーは台湾で買う方が日本で買うよりずっと高いです。
大体1.5倍くらいの価格で売っている気がします。

私はコーヒーを毎日飲むので、この値段差は痛い。ということで毎回日本で調達。
かさばるので一度に100袋分くらいしか持っていくことができず、毎回スーツケースに入っている常連商品です。


第2位:チョコレートなどのお菓子



チョコレートなどのお菓子も、台湾意外と高いです。
特に日本のお菓子は輸入品となってしまうこともあり、日本の2倍くらいすることも。

手土産にしても喜ばれるので、自分用に加えてちょっとプレゼントできそうなお菓子を毎回持てるだけ買っていきます。


第3位:マヨネーズやソースなどの調味料

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オタフクソース/お好みソース 500g
価格:366円(税込、送料別) (2019/12/28時点)




マヨネーズやソースなどの日本ならではの調味料は、やっぱり日本で買う方が安いです。
台湾でも輸入品として売っていますが、びっくりするくらい高い。
お好み焼きをよく台湾人の友人に振る舞うので、おたふくソースはマストバイです。


第4位:オルビスの化粧品





オルビスは台北にもあり会員でもあるんですが、日本で買う方が結構安いです。
ポイントも貯まることを考えれば、台湾の方が1.5倍くらい高いかな?
いつもキャンペーンなどをやっている時にまとめ買いして、ストックを常備しています。


第5位:セール期間中に買った靴や洋服




台湾にもプチプラな靴は売っているんですが、やっぱり日本で買った靴って慣れてるからか歩きやすい気がします。
時々買うのが楽天のS-martというお店。
歩きやすいうえ、たまに半額セールが行われることに最近気づきました。

この靴も1/1からのセールで半額になるっぽくて、買おうかどうかちょっと迷っています。
3000円ちょっとする靴が1595円は安い…。しかも何度か買ってるのでサイズが合うこともわかってる。
セール価格の靴は自分のサイズが売り切れであることが多いのに、この靴はまだ在庫があるというのも珍しい。
どうしようかな…。

靴だけじゃなく、服やタイツなどもセール時期にネット通販で買って、帰国の時に持って帰ったりします。
よく使うのは楽天ですが、エポスカード持ってるのでマルイの通販で買うことも多いです。
ネット通販は便利ですね。


ランキング参加中です(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


エックスサーバー
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment