16 2017

安くておいしい小籠包店「金鶏園」~永康街店と公館店の違い~

台湾には数多くの小籠包のお店があります。
一番有名なのは永康街にある「鼎泰豊」かと思いますが、おいしいけどちょっと高いなぁと。

なので日本から友人が遊びに来るときはよく永康街の「金鶏園(好公道)」に行きます。
トリップノートではじめて書いた記事も、ここのお店の紹介でした。アドレスは↓

台北・MRT東門駅から徒歩約5分!安くておいしい小籠包なら好公道がおすすめ

ここの小籠包は1セイロに8個入って90元です。
haogongdao
有名店の半分くらいの価格で小籠包が食べられるのでとてもおすすめ!

でも実は、「金鶏園(好公道)」はMRT公館駅近くにもお店があります。
ずっと気になっていたので先日取材に行き、昨日たびねすの方で記事が公開されました。

安くて旨い!台北の学生街・公館で必食の熱々小籠包「金鶏園」

公館店は、小籠包が1セイロに5個入って70元でした。
jinjiyuan

たぶん、学生たちが一人でも気軽に食事できるようにこのサイズなのかな?
他の蒸し物もすべて1セイロに5個というサイズのようです。
これなら台湾一人旅の方でも入りやすいですね^^

ここのお店の口コミでたまに「鼎泰豊の方がおいしい」というコメントを見かけますが、鼎泰豊は高いんだからおいしいのは当たり前じゃないかと個人的には思います。
鼎泰豊の半分程度の値段でこんなにおいしい小籠包を食べられる、というのがこのお店のおすすめポイントです。

そしてこの公館店は、公館で一番有名な黒糖タピオカミルクのお店、「陳三鼎」の向かいにあります。
トリップノートで書いた記事は↓

黒糖タピオカミルク「青蛙撞奶」が絶品!台北・公館駅すぐの「陳三鼎」

小籠包ランチを楽しんだ後に黒糖タピオカミルクを飲んで帰るというプランもいいなぁと思います。


エコノミープラン 詳細はこちら

ホテル料金比較『トリバゴ』
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment