FC2ブログ
20 2017

1人100元程でお腹いっぱい!「周胖子餃子館」

今日TABIZINEで【リアルなお金の話】3泊4日の台湾旅行の両替金額はいくらがおすすめ?という記事が公開されているのですが、1食100元という予算なんて安すぎる!ってコメントが寄せられる気もするので、この予算でもお腹いっぱい食べられるお店「周胖子餃子館」について紹介したいと思います。

「周胖子餃子館」はチェーン店なのでいろいろな場所でお店を見かけることでしょう。
ここでは蒸し餃子や水餃子、各種麺類がお手頃価格で提供されています。

例えばこちら「炸醬麵」は80元。

炸醬麵

よく混ぜていただきます。麺がもちもちっとしていておいしいです。

蒸し餃子も牛肉や豚肉、とうもろこしや海老といろいろな味があり、1個あたり7元~12元くらいです。

前はなかったように思うのですが、最近は小籠包までがメニューに!
確か一セイロ80元だったかな?

小籠包

一度「周胖子餃子館」に行ったら麺も蒸し物もいろいろ食べたい!と思われると思うのですが、ここの麺結構ボリュームがあるので、私は麺を一杯食べたら蒸し餃子は2、3個しか食べられないです

例えば女性4人で訪れるとしたら、麺を2つ、蒸し餃子を1セイロ、小籠包を1セイロ、30元の小菜を3種類ほど、という頼み方をするのがちょうど良いかも。
大体合計400元、1人100元くらいになります。

台湾には100元もあれば大満足できるお店がたくさんあるので、プチプラ旅行にぴったりです。
観光客ばっかりのお店は、確かに日本語が通じるかもしれないけど味はそれなりなのに値段は2倍以上と感じます。

有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)も、台湾の地元の方には「あそこは高すぎる!もっと安くておいしい店がある!」と結構辛口コメントだったりするので。
私のまわりの台湾の方々は「高くておいしいのは当たり前、安くておいしいことに価値がある」という見方を持っておられる方が多い気がします。


ロリポップ!

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment