FC2ブログ
12 2017

台北で人気の朝ごはん屋「鼎元豆漿」に行ってきました!

普段、台湾で朝ごはん屋に行くとなると家の近くのローカルなところしか行かないのですが、ここはあえて台北の人気店に取材もかねて行ってこよう!ということで行ってきました、「鼎元豆漿」。

asa1

MRT中正紀念堂駅から歩いて3分くらいです。
朝10時過ぎに行ったので比較的すいていました。
日本人のお客さんの中にはタクシーで来られる方も多くてびっくり。

私がこういう朝ごはん屋さんに行ったらほぼ必ず注文するのが「鹹豆漿(シエンドウジャン)」です。
豆乳を使った、おぼろ豆腐のような食べ物で中には具がたっぷり。
お店によって味が若干違うけど、これはどこに行ってもほぼおいしいです。

さすがにこれだけでは足りないので、いつも鹹豆漿と合わせてその日の気分で好きなものを1つ注文します。
「飯團(ファントゥアン)」という台湾風おにぎりか、蛋餅(ダンビン)という玉子クレープのような食べ物を注文することが多いです。
「蘿蔔糕(ローボーガオ)」という大根餅や、最近は焼餅(シャオビン)に玉子やサラダを挟んだものもお気に入り。

この日「鼎元豆漿」では鹹豆漿と飯團を注文しました。

asa2

どちらも1つ30元で、合計60元。
おいしいんだけど、私は比較的田舎に住んでいるので台北のこの物価は若干高く感じてしまいます。
でも、観光で来られる方にとっては60元ってぜったい安いって感じるだろうし、何よりここは立地が良い!

中正紀念堂

中正紀念堂も歩いてすぐだし、ここでささっと朝ごはん食べて午前中に中正紀念堂の観光って結構良い観光コースになりそう。

このお店の詳しい情報はトリップノートで公開中なので、興味のある方はそちらをご覧ください。

台北で人気の朝ごはん屋「鼎元豆漿」は、MRT中正紀念堂駅からすぐ
https://tripnote.jp/taipei/dingyuan-soymilk

ちなみにこのブログで使った写真は、実はこの記事でボツにした写真たちです。
その割には良く撮れたと思うので、せっかくなのでブログで活用。



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment